スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファントムバレーオフロードレース

お久しぶりでございます、ちょっとどころじゃなく更新をサボっておりました (苦笑

さてさて、日曜日に行った宮古州のファントムバレーオフロードレースのお話などを一つ


Mr,K・M澤・雨将軍と朝六時に待ち合わせして出発し、ジョシュとクロトラとぺきぱち先生とは途中で合流し道中相変わらずのバカ話をしながら目的地のファントムバレーへと向かいます

移動中ものすごい濃霧と若干の雨が降っていたので大丈夫なのかなと思っていましたが、現地に着くと雨は止み青空が垣間見えていましたので、「こりゃ~走れるぞ~」とテンションが上がっていました

私のほうはオフロードは持っていませんので、見学&できるだけのサポートに回ります


まずはピット風景などを


080601_100408.jpg

ミニッツコースにプルーシートを敷きそこをピットテーブルとして使わせていただきました

奥には製作途中のスロットカーのコースもあります






080601_100456.jpg

こちらがハガ・カーンさんです
めちゃ速いんですよね~






080601_153415.jpg

ライトが投光機なんですよ~ 良い明るさをだしていました (笑






080601_100520.jpg

こちらがジャレットYOUZOHの車です マシンはB44です
個人的にピットマットが気に入りました (笑






080601_153344.jpg

そして2駆のB4 お借りして走りましたが実に扱いやすいセットになってました (ありがとうございました







レースのほうはグリップが良かったらしくなかなかのスピードで皆さん走っておりました


080601_125203.jpg


080601_125245.jpg


電動オフではいままでに見たことのないスピードレンジで走って、さらにビックジャンプを飛びまくっていましたので、「おおー!すげー!」の言葉しか出ませんでしたよ






レース途中に雨が降ったり止んだりだったのですが、決勝あたりにはちょっと強くなってきまして
中止かな~と思っていましたが、そこはオフの醍醐味!普通に続行です

080601_161303.jpg

2駆の決勝後のマシン YOUZOH氏とハガ・カーン氏のマシンです
このお二人が速いのなんの! あのバトルはサイコーでした






080601_165429.jpg

そしてさらに雨脚が強くなってきた四駆Aメイン決勝後の写真です
走っている最中のマシンは泥んこ状態で誰のマシンか確認不能でした (笑い





四駆Aメイン決勝の結果

080601_165459.jpg


詳しいレース内容はエリア51か趣味だけど本気っぽいRC日記のほうをごらんください


いや~オフの楽しさと醍醐味を見せ付けられたのでとても車が欲しいと思っております
本格的にやってみようかな

スポンサーサイト

五月三日はドリフトミーティング

五月三日はチームセウンイベントレース、ドリフトミィーティングが開催されますよ~

場所はイオンスーパーセンター十和田店

各レギュレーション

ドリフトクラス 予選フリー走行
決勝追走トーナメント方式(敗者復活あり)
レギュレーションなし

Mシャーシクラス 車両規定はタミヤグランプリに準ずる
モーター540、バッテリー2400mAhまで
予選:3分ベストラップ、2R
決勝:5分1R

フレッシュマンクラス 初心者やビギナーを対象としたクラス
10分の1ツーリングカーに限る
モーター540

詳しくはチームセウンHPをごらんになってくださいな







2008年チームセウン開幕戦 二章

レース報告の続きでございます


予選に向けての準備も整いいざ勝負でございます
車の動きは好調なようです  が若干ストレートの伸びが足りない感じとすこーしのグリップ不足
でも最後の予選なので頑張って走ります 
大きなミスもなく走り終わりまして結果は、二番手タイムでした 今回JMRCA一次予選も兼ねたレースで、順位は予選の結果で決まるのでトップはMr,Kに持って行かれちゃいました


続いて19T予選三ヒート
グリップ不足の解決方法が分からないので、タイヤは同じでホイルを低リブに変更
スタートしてから気づいたがギヤ比を変えるのを忘れていたためストレートがあまり伸びない
インフィールドは良かったので、スピードを殺さないで走るよう心がけました
低リブで組んだタイヤも良いらしくちゃんと食ってくれます

こちらも大きなミスはなく走り終わりまして、結果は三番手となりました
前にはジャイアン選手とMr,Kがいます  この二人はチョー手ごわいんだよね~・・・・


車は良かったので何もせずピニオンをさらに一枚あげまして23T決勝に挑みます

スタートしてすぐに気づいたのがタイヤが冷めてしまってのアンダー
やばいと思ったのですが、回りを見るとどうやらみんなも同じ様子
一周走ってグリップが回復しここから攻めます
前を走るMr,Kはそんなに離れてはいないので怒涛のように追いかける
すこしずつ近づいてるようだ、どうやらストレートが終わってからのインフィールドコーナーの二個目まではこっちが速いみたいです

だが前ばかり気にしてると後ろからもジャイアン選手が近づいている
こりゃ~ダンゴ状態のバトルになりそうだ
頑張って走ってると四分過ぎあたりから前を走っているMr,Kにストレートで追いつくようになってきた
もちろん後ろを走っているジャイアン選手も同く追いつく

そしてレース4分半くらいにMr,Kをストレートで抜き去りトップになった
だが気を抜けないほどのダンゴ状態 一ミスが命取りである
極限状態の中でトップを走るが精神力の限界、ここで聞こえてきたのが

                     「 残り10秒 」

このコールを聞いた瞬間に緊張の糸がプッツリ切れて視野がフェードアウト!
コーナーを曲がらずに真っ直ぐ走ってしましました・・・・・・・・・・

なんてこったい・・・・・自ら退くなんて・・・・・・・
何台に抜かれたかはわかりませんがラスト一周頑張って走ります
前を見ると最終コーナー計測ライン手前でクラッシュしてるのが見えまして、少しでも順位を上をと思いクラッシュを避けゴールいたしました

決勝結果は三位フィニッシュでございます
もっと長く持つ精神力を鍛えろってことですね・・・・・・・


080413_213246.jpg




19T決勝は借りたチェックポイントモーターにアトラスブラシを入れて更なるパワーを求めたのですが、逆効果だったらしくモーターが回らなくなってしまいまして・・・・・・
ストレートで置いていかれてしまいます
ブレーキ現象も強くなったみたいでギクシャクした走りになってました
慣れてきたころには前を走る二台ははるか彼方へ
そしてそのまま走りきり結果はこちらも三位フィニッシュでした


080413_213325.jpg





今回のレースは近年にはない長時間ダンゴ状態バトルがとても面白いレースでした


2008年チームセウン開幕戦

レースに参加するのも危ういことでしたが、前日の夜に参加できることが判明

車の準備は出来たのですが他は間に合わずレース当日に


レース当日は天気が回復しレース日和となりました
私は少し遅れて会場に到着
急いでレース準備をします  まずは電池の組み立てから・・・・・・・・
車以外はなんも出来なかったから・・・・・・・
モーターも以前買っておいたMAXのトルクタイプ、19TはOO兄の方からお借りました

電池の準備が出来て充電開始するも第一ヒートには間に合わず、だがこの余った時間がとても良かった

皆さんの走りを見てギヤ比を推測し4.7でいくことに 5セルもこのMAXモーターも始めてだからちょっと不安
タイヤはAT28ボン赤でいってみます

さぁ~23T第二ヒートが始まりました  とりあえず車の動きやギヤ比チェックをしながら走行です
車の動きは良いですが、切り替えしで若干リヤが出てしまいます

19T第二ヒートでは、こちらもギヤ比チェックしながらです
動きは良くなりましたが転がり感が足りない感じがしました

大体の予想がついたので運命の第三ヒートに向けて準備します

転がり感を出すためにタイヤをソレ28ボン赤をチョイス ピニオンを二枚アップ モーターの進角を少し足していきます



後はのちほど

気になるアイテム

VP4600やフォースマックス4555よりもパワー感があるとの情報を聞きつけたのでゲットしてみました



080411_171607.jpg


ラッシュの4600  電池の種類は忘れちゃいました  (苦笑い

これで優勝間違いなし!!     と言いたいところだが、レースに出れない感じになってきました・・・・・・・
ふ~・・・・・・・

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。